弁護士夏季研修近畿地区(3日目)

2015/07/31 │ 新着情報

弁護士会の夏季研修、最終日です。
午前に「近年の懲戒事案の傾向について」、午後に「控訴審の審理と主張立証のあり方」を受講しました。
控訴審についての講義は、大阪高裁のベテラン判事が担当されていました。
控訴審の裁判官はこんなことを考えているというのがよくわかる、すぐにでも役に立つ講義でした。
3日にわたる夏季研修は、今年も大変有意義な時間でした。

PAGETOP